ABBF 大会速報

第46回 全国実業団個人選手権大会

開催 2019年8月31日(土)〜9月1日(日)
会場 ヤングファラオ
参加人数 336名(3部門計)
主管支部 長野支部

[決勝進出者数/表彰数]
エントリー数 〜59名 〜99名 〜149名 150名〜
決勝戦進出者数 12名  16名   18名  20名
表彰数      6位   6位   8位  8位
  (連盟競技規定 別記7の3)2019年3月3日改定

<予選終了時点>

◆一般男子(99名参加) 決勝18名、入賞8位まで
第1位 吉田 大祐(大同特殊鋼・名古屋支部) 2044
第2位 佐々木 銀次(プロショップたまや・佐野支部) 2032
第3位 松井 卓(美濃鐡工・城東支部) 2002
第4位 原山 尋斗(医療法人白楊会) 1970
第5位 西連地 悠斗(TC・勝田支部) 1956
第6位 関 陽一(長野県庁・長野支部) 1950
第7位 伊藤 崇亨(明友機工・韮崎支部) 1938
第8位 森口 宗太郎(住友生命・東京支部)1921
第9位  登川一真(大同特殊鋼・名古屋支部) 1908
第10位 山崎 悠希(美濃鐵工・城東支部) 1907
第11位 小川 慶(亀井企画BC・東京支部) 1903
第12位 田中 清鷹(大同特殊鋼・名古屋支部) 1893
第13位 金子 将也(山崎家電販売・柏支部) 1887
第14位 宮本 隆一(中田建設工業・小松支部) 1884
第15位 西嶋 幸斗(角尾自動車・金沢支部) 1880
第16位 河合 良亮(アイシン・エイ・ダブリュ工業・鯖江支部) 1880
第17位 深田 幹基(中田建設工業・小松支部) 1871
第18位 松崎 清雅(大同特殊鋼・名古屋支部) 1869
----------------以上決勝進出--------------------
次     点伊藤 宗一郎(大同特殊鋼・名古屋支部) 1868
次次点  吉成 翼(ピュアライフ・北見支部) 1859

特別褒賞
パーフェクト賞
松崎 清雅(大同特殊鋼・名古屋支部)
吉田 大祐(大同特殊鋼・名古屋支部) 

ハイゲーム
松崎 清雅(大同特殊鋼・名古屋支部) 300
吉田 大祐(大同特殊鋼・名古屋支部) 300
ハイシリーズ
吉田 大祐(大同特殊鋼・名古屋支部) 757

◆シニア男子(159名参加) 決勝20名、入賞8位まで

第1位 本望 工(警視庁・東京支部) 2049
第2位 米谷 康二(富士電機・市原支部) 2029
第3位 淀川 清登(NGY・一宮支部) 1995
第4位 新井 雄史(富士フィルム・新座支部) 1987
第5位 平林 力(T・Z・B・C 東京支部) 1985
第6位 小森谷 隆一(SVC王冠ボウル・大田原支部) 1975
第7位 森 輝夫(こにし・鎌取支部) 1973
第8位 酒井 宏(冨士森永乳業・裾野支部) 1966
第9位 福嶋 義典(NSKステアリングシステムズ・前橋支部) 1964
第10位 川上 秀則(北村工房・金沢支部) 1963
第11位 松井 正信(日立システムズ・城東支部) 1954
第12位 川島 功(東京日産自動車販売・東京支部) 1943
第13位 五十嵐 彰(新潟交通・新潟支部) 1931
第14位 小池 利明(セイコーエプソン・諏訪支部) 1926
第15位 三嶋 菊二(水越土地・八王子支部) 1908
第16位 須永 剛実(江東区役所・東京支部) 1907
第17位 坂井 芳昭(新潟市役所・新潟支部) 1907
第18位 佐藤 吉幸(オフィスサトウ・市原支部) 1895
第19位 金子 善雄(タケノリ建設・越前支部) 1894
第20位 井上 信良(警視庁・東京支部) 1892
----------------以上決勝進出--------------------
次   点伊藤健市(クリアパーツ・諏訪支部) 1891
次次点郷古 一夫 (ABE建築工房・仙台支部) 1889

ハイシリーズ
         米谷 康二(富士電機・市原支部) 769
ハイゲーム
        篠瀬 照雄(木幡製作所・茂原支部)304

◆女 子(78名参加) 決勝16名、入賞6位まで

第1位 鳥居 苗美(鈴栄建設・越谷支部) 1955
第2位 大西 陽子(住友生命・東京支部) 1943
第3位 森 あきな(NGY・一宮支部) 1936
第4位 山田 恵子(タケノリ建設・越前支部) 1923
第5位 多賀谷 優(サンメイ・太田支部) 1912
第6位 郡司 加代子(三友プラントサービス・相模原支部) 1911
第7位 栗原 花実(旭東化学産業・調布支部) 1906
第8位 吉川 隆代(ハーモニック・ドライブ・システムズ・松本支部) 1895
第9位 内藤 ひろみ(セイコーエプソン・諏訪支部) 1893
第10位 小西 マヤ(日野自動車・八王子支部) 1886
第11位 柳沢 仁子(坂東ファミリーボウル・坂東支部) 1879
第12位 飯野 幸江(安達工業・仙台支部) 1859
第13位 中村 悦乃(日進自動車・前橋支部) 1855
第14位 上原 幸代(長野県庁・長野支部) 1854
第15位 森脇 佳代(シャルレあんどう・八王子支部) 1833
第16位 西澤 恭子(セイコーエプソン・諏訪支部) 1831
----------------以上決勝進出--------------------
次    点新城 理恵(精硬クローム工業・越谷支部) 1812
次次点花島 裕子(日本工学院専門学校・東京支部) 1811

ハイゲーム
         多賀谷 優(サンメイ・太田支部) 293
ハイシリーズ
           鳥居 苗美(鈴栄建設・越谷支部) 725

(C)ABBF - 全国実業団ボウリング連盟